2016年度への予算提案を国立市長へ提出

2015年11月20日 08時10分 | カテゴリー: くらし・環境, トピックス

 
 皆さまから頂いた“ひとこと提案”をもとに提案を作成し、11月10日地域協議会のメンバーとともに佐藤市長へ手渡してきました。
 全文はこちらから、ご覧ください。

佐藤市長へ国立ネット代表・大西が予算要望書を手渡す

 
◆次世代に手渡す良好な環境と景観を守る
公共施設での石けん使用やごみの減量・生ごみの堆肥化の呼びかけを推進する。

◆誰もが自分らしく暮らす
今年から取り組みの始まった介護予防・日常生活支援総合事業(新総合事業)については、わかりやすく情報を公開し、各団体とのネットワークづくりに取り組む。

◆子どもの健やかな成長を守る
給食センターや学校の建て替え計画が検討されているが、防災や食の安全・食育・地域コミュニテの観点から、自校式への転換を市民全体の問題として検討する。

◆市民共同でまちの賑わいをつくる
国立駅舎の復原を含む駅周辺まちづくりについては、市民が集い、子どもたちが楽しめる広場構想を基本に、市の長期計画として位置づける。