生活の現場から予算を提案

2011年11月17日 22時53分 | カテゴリー: トピックス

 11月11日、佐藤市長に、「2012年度への予算提案」を提出しました。
 これまでも国立ネットでは、毎年、提案をしてきましたが、今年は、3.11.東日本大震災と福島第一原発事故がもたらした被害が、市民の生活にも大きな影響を及ぼし、社会のあり方をも見直さざるを得ない事態です。
 今こそ、政策の一つ一つの点検と、市民の生き生きとした暮らしを引き出すまちづくりが求められていることを念頭に置き、いくつかの項目を予算提案しました。

 子どもの育ちを応援する施策環境に配慮したまちづくりの項目中に、放射能汚染に関する提案が盛り込まれていることは、やはり今年ならではの特色でしょうか。

 提案書の全容は、Wordファイルを添付しますので、写真の下をクリックしてご覧ください。

添付ファイル