「ワーカーズ・コレクティブの働き方説明会」11/20開催~生活クラブ運動グループくにたち地域協議会

2018年11月19日 13時36分 | カテゴリー: トピックス

自分たちが必要とする「もの」や「サービス」を非営利の市民事業として提供、みんなで出資・経営・労働を担う、新しい働き方が「ワーカーズ・コレクティブ」です。
“生活クラブ運動グループくにたち地域協議会”が主体となり、ワーカーズ・コレクティブの働き方を紹介する会を開きます。


生活クラブ運動グループくにたち地域協議会とは・・・

月1回開かれる地域協議会では、それぞれの活動屋事業を報告。課題解決に向けて知恵を出し合う。

生活クラブ生協は誕生して50年になります。

共同購入する消費材のすべての情報を組合員に公開、生産者と連携するなど、
徹底した自主運営・自主管理を進めてきました。
生活協同組合の資源はただ一つ、人と人との結びつきだといわれます。
そこで次々に生まれたのが、いわゆる生活クラブ運動グループです。
国立のグループの集まりが「くにたち地域協議会」。

生協活動を支える「まち国立」と5つのワーカーズがあり、
「生活の代理人を地方議会へ」で始まった「国立・生活者ネットワーク」も
その一員です。

今はまだ、働こうと考えていなくても、
「ワーカーズ・コレクティブ」について知りたい方や、
どんな仕事があるのか興味のある方も
ぜひ、ご参加ください。
場所は、実際に居場所づくりを展開している“まちの縁側 かふぇカサムシカ”
お待ちしています!

11月18日火曜日  午前10時より12時まで

かふぇカサムシカの地図

第1部
雇われない新しい働き方
『ワーカーズ・コレクティブ』ってなぁに?
東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合から講師を招いて、ワーカーズ・コレクティ
ブの働き方を学びます。
第2部
個別相談会
国立で活動しているワーカーズの事業内容・求人内容などをご説明します。