今年も「くにたち秋の市民まつり」に参加!安心食材にこだわった“ナンドッグ”

2017年11月10日 13時41分 | カテゴリー: トピックス

国立市の生活クラブ運動グループで構成されている、くにたち地域協議会が今年も市民まつりに参加しました。

例年人気のナンドッグを販売。
運動グループのひとつであるお惣菜と弁当の“企業組合ワーカーズ・コレクティブ とまと”が作ったパテを生活クラブ消費材の冷凍ナンで包んで販売。
午後1時には120食が完売です。
手製のパテとトマトソース、販売直前に火を通したあったかナンはもっちりふわふわ、
頬張ったみなさんの笑顔に満足しながら一日を楽しく終えました。

この日は日頃、各グループを利用したり関わりのある方々もお客様としていらしていただきました。
特に、“NPO法人ACT くにたちすてっき”や“ワーカーズ・まちの縁がわ国立 かふぇカサムシカ”の利用者さんは、奥に作ったスペースでくつろぎながら、いらした方々とおしゃべりをしながら、長い時間をともに過ごしていただけました。健康体操ワーカーズのKENTAがこの時間に体操指導をしてくれると良かったかも・・とあとになって考えてしまいました。

でも、日常の活動があるからこそお店に訪問してくれたり、一緒に楽しい時間を過ごせたりするんですね。
会計や準備、大きな声での売り子を担当してくれた“まち国立”の皆さまもお疲れ様でした。

今年、おしくも“ナンドッグ”を食べることのできなかった皆さま、一年に一度しか販売されないメニューです!
来年こそはぜひいらしてください。