2/13「チェルノブイリ 28年目の子どもたち -低線量長期被爆の現場から-」 上映と井戸端会議

2016年2月11日 00時14分 | カテゴリー: トピックス

1986年4月、30年前にソ連・チェルノブイリ原子力発電所で事故が起こりました。

28年目の2014年、すでに2世代、3世代目となっている子どもたち。発電所からは140km離れたコロステンは1991年に「チェルノブイリ法」が制定されました。
チェルノブイリ28カバー
上映とそのあと井戸端会議を行います。ぜひ、来て井戸端会議に参加してくださいね!

日時:2016年2月13日(土)15時~
場所:ワークスペースN
国立・生活者ネットワーク内
国立市中1-19-10 ビッググラッド208
参加費:500円(上映&資料代)
問合せ ☎042-574-8000 担当:藤田、塩原

~3.11から5年目の今だから~
原発をテーマに連続映画会を企画しています。
次回は3月13日(日)14:00~ 「原発の町を追われて」

 

そういえば、昨年11月に開催した<月いちカフェ>「手づくり絵本と貝殻アートでおもいをかたちに!」にて作成された手づくり絵本を市民総合美術展に市民グループの「なんたま」と合同で出展しました。「なんたま(正式名称“何かやろう多摩”)」は手づくり雑誌ZINE(ジン)を制作。籠に二十数点の作品をまとめ一つの出展品としました。
その後、他の人がつくった作品を見てみたい!ということで、2月7日に「ZINE & 創作絵本を囲んで合評会&交流のつどい」を開催。制作時の話や、はたまた全く関係ないことまで、わいわいガヤガヤとあっという間に2時間が過ぎてしまいました。

来年は皆様もぜひ参加してください。楽しいですよ。

市民総合美術展 くにたち公民館にて

市民総合美術展 くにたち公民館にて

 

”カフェひょうたん島”にて合評会

”カフェひょうたん島”にて合評会