月いちCafé はじめました (^0^)/ ワークスペースNにて

2015年9月30日 18時16分 | カテゴリー: トピックス

 国立・生活者ネットワーク事務所内 「ワークスペースN」を利用して
 「石けんとなかよしになろう!」を企画実施しました。
 

講師の中西さんです。」

 9月24日(木)、講師に前まち国立の委員長をお呼びし、石けんの歴史や、なぜ合成洗剤ではなく、石けんなのか?をお話いただいたあと、シャボン玉液とリンスをみんなで作ってみました。

 シャボン玉は、ストローを使ったり、飛んだシャボン玉が皮膚についたりと、直接肌に影響してしまうもの。石けんで作れば、小さなお子様が遊ぶのに心配はなく、より楽しい時間を持つことができます。石けんのほかに、色々な材料が入りましたが、ほとんど食材に使われるもので、つややかな、粘りあるプルンプルンのシャボン玉ができました。「これなら孫に安心して楽しく遊ばせられるわ。」と参加者から。というより本人たちが楽しそうでした!

リンスの材料を計量中

出来上がったリンスを容器に移し替えてます

シャボン玉の材料はたくさん!

お菓子の空き缶に作れます。しばらくつぶれなかったよ。

 また、石けんはいろんな洗浄に使えます。衣類や食器、床・壁、体に歯、髪もきれいに優しく汚れを落としてくれます。でも、髪を洗うとアルカリ性になってしまうので、酸性の液体で中和してあげる必要があります。石けんシャンプーにぴったりのリンスをとても簡単に作る方法を教えてもらい、皆「おー」と感嘆の声。

 これで、また石けんでの生活がおもしろくなったでしょうか。

 来月は盛りだくさんです。楽しみにしてくださいね。