明日から3日間、さくら通りの街路樹診断を市が実施‼

2014年8月11日 21時35分 | カテゴリー: トピックス

 4月に始まった「さくら通りの改修工事」について、6月議会では議員の一般質問で取り上げ、また、「さくらの木の伐採」については市民の方からも署名が出されるなど、国立市に対し、市民不在の計画の見直しが求められています。
 これを受け、7月8日に市は説明会を実施し、植栽計画の見直しを公表。明日8月12日より14日までの3日間、街路樹診断が行われます。

  今回の区間は、さくら通りの富士見台1丁目7から3丁目5まで。診断が実施されるのは、植え替えと予定されていたにもかかわらず、未診断だったさくら30本について。
作業は、全日9時から4時半ごろまでで、どこから始まるのか詳細は不明とのことですが、ぜひ、街路樹診断の現場に足をお運びください。

お出かけの際は、
台風一過で暑さもぶり返してきましたので、熱中症対策を忘れずに!
 

国立ネットでは、議会ごとの報告や議員の活動を「生活者ネットくにたち」というレポートを通じて、市民のみな様にお知らせしています。この6月議会のレポート(No.158)が出来上がり、現在朝遊説等で配布中です。データが大きいので分割して掲載します。

1面上                           


  

 

 


                        1面下