3/7 「全員協議会」召集される!! 2/26住基ネット「前市長に対する損害賠償請求裁判」国立市敗訴判決を受けて

2014年3月5日 18時46分 | カテゴリー: トピックス

 
 去る2月26日に東京高裁で、住基ネットからの離脱にて生じた公費支出(39万円)を国立市が関口前市長に賠償請求する裁判において、市側の請求が棄却されるという判決が出されました。関口氏に請求全額の支払いを命じた一審の判決を取り消し、逆転判決となったわけです。

 それを受け佐藤市長は、全員協議会の開催を要請しました。
 国立市議会委員会室のためインターネット中継はありません。

 各議員、持ち時間1人10分(質疑、答弁を含む)の内容をぜひ、傍聴にいらして確認してください。

◆2014年3月7日(金)午前10時から 
◆場所:国立市議会棟 委員会室
◆報告事項:1.損害賠償請求控訴事件(平成25年(ネ)第3004号)の判決について

 3月1日(土)に開催された第2回土曜議会においても、ほとんどの会派は、今裁判に対する市長の対応を質問にあげていました。

 市民からも市長に対し、最高裁への上告をしないよう要望書も出されたと聞いています。

 争いを終わらせるために、市長の英断を期待したいものです。