2014年1月

2014年1月7日 16時11分 | カテゴリー: トピックス

松の内も明け、今日は7日正月。
古来より日本には、無病息災を願い“七草粥”を食べる風習があります。

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・仏の座・すずな・すずしろ∼春の七草

春の七草

青葉の少ないこの時期に、野草からビタミンを取り入れ、お正月で疲れた胃腸を整える意味もあるそうです。
天のめぐみと人々の暮らしを結びつける先人の知恵に敬服しますね。

昨日の仕事始めには、都知事不在という異例の年明けを迎えた東京都。
今月23日には、再々度の都知事選挙が告示されます。
石原さんが突然辞めた一昨年、そして今回、この2回の選挙で使われる東京都の各区市町村の費用は、一体いくらになるのでしょう?
これらは、すべて私たちの税金です。

お屠蘇気分でぽーっとしているうちに、後出しじゃんけんの鬼さんに、福の神が追い出されるようでは致し方ありません。

大寒に向かい、ますます寒さの厳しい季節ですが、凍えて縮まらず
ぐっと手を伸ばして声を挙げてみましょう!

何かが変るはず!