国立市へ、2011年度への予算提案

2010年11月26日 17時25分 | カテゴリー: トピックス

国立・生活者ネットワークのメンバーは先日、11月10日(水)に国立市長へ予算提案書を手渡してきました。
下記は提案書の表の内容です。各項目ごとの具体的な提案はWordファイルで添付しています(下の「2011年度予算提案書」をクリックしてください)。そちらも是非お読み下さい。

−−※−※−※−※−※−※−−

国立市長 関口 博 様

2011年度への
予 算 提 案

 私たち国立・生活者ネットワークは、「安心・共生・自治のまち」を基本理念に、だれもが人権を保障され、子どもがのびやかに育ち、歳をとっても安心して暮らせるまちをめざして、「市民が自治するまちづくり」をすすめています。そのために自治体の政策決定の場に議員をおくり、地域の暮らしにあった、生活の現場からの問題提起・提案を行っています。

 大事なことは地域の市民が決める時代です。市民が行政のサービスを一方的に享受するのではなく、市民力・地域力を発揮して、行政との真の協働のまちづくりをすすめるためには、政策形成過程の情報も含め、情報公開が前提です。行政には積極的に情報を提供する説明責任があります。市民が財政状況を把握し、未来への責任を自覚したうえで事業の優先順位や可否が判断できるよう、わかりやすい情報提供を望みます。
 
 市民が生き生きと暮らせるまち「国立」の実現のため、生活の場に根ざした政策展開として必要なことを、いくつかの項目にわたり提案いたします。回答はできるだけ早く、文書でお願いいたします。
 
以上、よろしくお願い申し上げます。

2010年11月10日(水)
国立・生活者ネットワーク
代表 榊 原 茂 子
〒186-0002 国立市中1-19-10-208
 TEL 042-574-8000

添付ファイル