とうもろこしの中に虫がいてもみんなが気にしないで食べてくれるといいなぁ

2010年6月28日 21時09分 | カテゴリー: トピックス

「ダイコンでーす(0_0)その2」 大根の葉っぱでおにぎり(^0^) おやきにも初挑戦

 6/26の土曜日は北島ファームの日でした。
 北島さんは国立市の農業委員会の他の行事のため、最初の30分しかいられませんでした。なので、この日は草取りと収穫が主な作業。あっ、あとティータイム。

 天気は幸い程よい曇り空。ときどき気にならない程度のぽつぽつ雨。それでも虫対策にみな長袖シャツに長ズボン、首周りにはタオルや手ぬぐいという服装でしたから、汗びっしょり。元気に育った野菜たちが場を和ませてくれながら、なんとか畑が野菜畑に見えるようになってくれました(^^)・・どうゆう意味かは深く追求しないでね。

 ティータイムにはみなさんが持ち寄った手作りの梅ジュースやジンジャージュース、お茶などをいただきながら水分補給と休憩をかねて雑談。育ちすぎた大根の調理方法に頭を悩ませながら知恵を出し合っていました。
ここで私は自慢! えっへん、農園で収穫した大根の葉っぱとズッキーニを餡にしたおやきを作ってみました。若干1名3歳の女性には不評でしたが、他の方には「おいしい」と食べていただきました。

 初めの北島さんのお話の中で印象に残った言葉があります。
「私は雑草が悪者とは思っていません。土の中の毒素を出してくれているんだと思います。」
「(農薬を使わないで)いろいろ試してみたけど、とうもろこしの実の中にどうしても虫が付いてしまう。虫がいてもみなさんがあまり気にしない世の中になるといいんですけど。」

追伸:大根の花は大根の味がしました。あと、ズッキーニの花はイタリアではてんぷらにしていただくそうです。

fujita