山内れい子集会ご報告

2009年6月7日 21時52分 | カテゴリー: トピックス

 
5日金曜日に、

国分寺Lホールにて行われた

「山内れい子を都政に送ろう!

市民が育てる 東京・未来集会」には、

国立、国分寺を問わず、

多くの皆さまにご参加いただきました。 

 
 なにぶん山内れい子としては、初めての集会ということと、

 折りしも午後からの雨という条件の中、どれだけの方にいらしていただけるか

 一抹の不安がありましたが、200人以上の方が参加くださり、

 Lホールの椅子が足りずにお立ちいただく方も!

 冷や汗(^O^;をかきながらも、嬉しい悲鳴の事務局でした(^-^)

 
 集会は、国立在住のヴァイオリン奏者 高橋卓也さんの演奏で幕を開け、

 日本アビリティーズ協会会長の伊東弘泰さんの講演へと続きました。

 中盤は、市民の方々の代表が登場。

 これからの山内れい子へ、また都政への熱い希望をリレートーク。

 

 来賓として、国会、市議会関係、

 また応援くださる団体の皆さまが大勢ご参加くださいました。

 中でも菅 伸子さんからは、菅代表代行の奥様という立場を超え

 女性としても力強い応援をいただきました。

 
 集会は、北多摩二区で、生活者ネット初代都議会議員である池田あつ子さん、

 現議員の大西ゆき子からマイクを渡された山内れい子が、

 この流れを受け継ぐべき決意の程をしっかりとした口調で伝え、閉会しました。

 
 無事、決起集会を終えることができましたが、まだまだ知名度の低い

 新人の山内れい子です。

 これからも、国立・生活者ネットワークの市議会議員、大西ゆき子とともに活動し、

 多くの皆さまとお話しできる機会をつくっていきたいと思います。
 
写真:(上)会場入口で (下左)池田あつ子さんとかたい握手
   (下右)国立、国分寺ネットの市議からも応援