回想〜KIYOSHIRO

2009年5月12日 20時19分 | カテゴリー: トピックス

 
 忌野清志郎さんといえば、やはり「多摩蘭坂」ですよね! 

 この歌が世に出た頃、坂にはメッカのようにファン参りがあっ

て、石垣の落書きが話題になりましたが、この訃報に際し、多くの

方が、再びこの「多摩蘭坂」を訪れ、花を手向けられたことがニュ

ースに取り上げられ驚きました。

 
  
 清志郎さんにとって、国立という「まち」がどんな存在だったの

かはわかりませんが、わたしたちにとって、若かりし頃のキングの

足跡にふれることができるのは、何とはなく嬉しい気がします。

 
 RCサクセション初期の曲に、

「国立市中区3-1〜返事をおくれよ」
        という題名の曲があるのをご存知ですか?

 「ボクの手紙はまだ着かないか?Oh,ye〜」と始まるラブソング

だったと思います。(間違っていたらごめんなさい) 

 現在、中区は中という地名で、中区3-1は、当時も今も、桐朋

学園がある一角辺りになります。(桐朋は中学から男子校ですので

ラブレターは、どなたに出したのか疑問です??その頃は、サロペ

ットのジーンズにTシャツ姿の清志郎さんをお見かけしました❤)
 
 
 歌ができてから、もう四半世紀が経ち、

 後に、その3丁目界隈で、大学通りの歩道橋問題やら全国ニュー

スを賑わせたマンション問題が起こったことなど、キングは知って

いらしたのか、もう質問するすべはありませんが・・・

 
 熱い思いとパワーは、音楽業界だけでなく、こんな世の中だから

こそ、生きてメッセージを送り続けて欲しい人でした。
 
 国立の赤い三角屋根に、何万億土の彼方から、「ゴッド・オブ・

ロック」が降臨する日が来ることを信じて!! 
                                 (事務局長記)
 
 遊説予定  
    5月15日(金) 朝遊説    AM:7時〜 8時
              国立駅南口  
    
      16日(土) 市内遊説   AM:11時30〜PM:3時
             東地域〜紀ノ国屋前

写真:「多摩蘭坂」の献花 (小川議員撮影)