10/10 山内れい子さんの擁立決定遊説!

2008年10月11日 12時56分 | カテゴリー: トピックス

大西ゆき子と国立・国分寺ネット代理人勢揃い

 東京・生活者ネットは、09年夏の都議会議員選挙に向け、山内れい子さんを候補予定者として擁立を決定しています。青空が広がった10日金曜日、都議大西と国立・国分寺の市議、合わせて7人が山内れい子さんを囲んで、擁立決定後初めての市内遊説を行いました。
 山内れい子さんは、この地に住んで17年。これまでもさまざまな「基本構想シンポジウム」、「市民参加条例市民ワークショップ」に活発に参加してきました。先日の初遊説でも、「すでにできあがったまちに住むのではなく、まちはそこに暮らしている私たち“市民”がつくっていくものと思っている。…より暮らしやすくするには何が必要か…、私は、東京・生活者ネットワークの代理人として、市民、区民、東京都民の代理人として、皆さんと一緒に地域の声をつないでまいります。どうぞよろしくお願いいたします」と、今回の挑戦に当たっての熱意のほどを語ってくれました。
 山内れい子さんのホームページも出来ています。プロフィールなども載せていますので、ぜひ一度開いてみてください。
 さて、11月8日(土)には、生活者ネット都議選・政策発表を行います。大西ゆき子の11年の都議としての活動をスライドで繋ぎ、皆さまにご覧いただくよう、いま準備中です。記念講演「地域医療の現場から」では、新田クリニック院長・新田國夫先生をお呼びしています。地域から暮らしと政治を繋ぐ生活者ネットワークの活動を、おおぜいの皆さまと共有する場にしていきたいと考えています。
 皆さまの越しをお待ちしております。