市民の陳情はすべて採択されました!

2007年12月21日 14時32分 | カテゴリー: 国立市議会関係

12月20日国立市議会最終本会議の主な議事結果

●市道路線の廃止・認定について→可決
●国立市における長期継続契約を締結することができる契約を定める条例案→可決
●国立市保育費用徴収条例の一部を改正する条例案→可決
●国立市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例案→可決
●固定資産税システム修正誤りによる事故に関する和解について→可決
●国立市土地開発公社定款の変更について→可決
●一般会計補正予算案→可決
●国民健康保険、老人保健医療、介護保険特別会計補正予算案→可決
●下水道事業特別会計、受託水道事業特別会計補正予算案→可決

<人事案>
●国立市固定資産評価員選任の同意について→同意22票、白票1票 関戸勉氏決定
●国立市固定資産評価審査委員会委員選任の同意について→同意22票、白票1票 長嶋副市長決定
●国立市教育委員会委員の任命に伴なう同意について→同意12票、不同意11票 中村雅子氏決定

<陳情>
●中国残留邦人新支援に関する陳情→採択(趣旨採択4)
●高層分譲マンション仮称「オーベル国立富士見」の建設見直しに関する陳情→全会一致で採択(署名3842人)
●原爆認定制度の抜本的改善を求める意見採択に関する陳情→採択(趣旨採択4)
<議員提出議案>
●原爆症認定制度の抜本的改善を求める意見書案→可決
●「少人数学級」の実施を求める意見書案→取り下げ
●後期高齢者医療制度について国の財政支援に関する意見書案→可決
●後期高齢者医療制度について東京都の財政支援に関する意見書案→可決
●岩国市市庁舎建設補助金交付打ち切りの撤回を求める意見書案→否決