天神祭りの朝まで続いた9月議会!

2007年9月28日 16時31分 | カテゴリー: 国立市議会関係

駅周辺まちづくり計画のコンサル料に850万5千円の補正予算可決
注目の人事案件は、副市長に長嶋敏雄氏 教育委員には米田雅子氏 監査(議会選出)には青木 健氏決まる。

「富士見通り14階建てマンション建設問題」について、住民の皆様からの要望を受けて、一般質問しました。質問に対して市長は、景観や商業の観点から建築主に強く働きかけ、高さ制限について、まち全体を視野に入れ検討すると回答しました。近隣住民の要望は、“建物の高さを9階まで”とし、“交通の安全”を訴えています。 あべ 美知子

「駅周辺まちづくり計画」作成のための委託料が、補正予算として可決されましたが、「方針案」をめぐって、全員協議会は2日間にもわたって行われました。中身はなぜここまでやらなければならないのか、理解に苦しむものでしたが、最終的には2,3の文言を修正して決着しました。今後は市民参加による「推進協議会」が、基本計画の個別課題を整理していく作業に移ります。 板谷 のり子

「沖縄戦“集団自決”への軍関与を否定する教科書検定意見の撤回を求める意見書提出に関する陳情」が、総務文教委員会では否決されましたが、本会議では採択になり、国に向け意見書を上げることができました。私は委員会で、史実を史実として後世に伝えることの重要性を強く訴えました。 小川 ひろみ