水はともだち! 水質調査&シャボン玉あそび—7月23日

2006年7月5日 15時59分 | カテゴリー: トピックス

 雨降りの毎日が続いています。草木はみずみずしく美しいですね。ただ、プール開き後の児童・生徒たちは可哀想です。
ところで、国立ネットは20年ほど前より、矢川の水質・流量調査やそこに生息する植物・動物たちの観察、また矢川と人々の暮らしを尋ねる聞き取り調査などをおこなってきました。ハケの保全のための活動にも力を注いできたのです。
先日、市役所東側に、雨水タンクが置かれました。これは、長年ネットが、水循環の大切さから雨水を有効利用する必要を訴えてきた結果でもありました。これから夏に向けて、何かと電気に頼る生活をしがちですが、水を撒くだけでも、蒸発時におこる気化熱作用によって、気温を下げるという自然の働きに目を向けたいものです。
ネットでは今夏、くにたち地域協議会の「私のまちの川調査」に参加します。7月23日の朝、矢川・府中用水・多摩川の3ヵ所から水を汲んできて、同日開かれる、「合同フェア」で結果報告をする予定です。せっけんを使ってシャボン玉遊びもしま〜す。ぜひ、お子さん連れでご参加ください。お待ちしています。

*くにたち地域協議会「合同フェア」
 7月23日(日) 午前10時〜午後2時 
KFまちかどホール(富士見台1丁目商店街 むっさ21内)
“水質調査&シャボン玉あそび”コーナー
 11時〜スタート(約1時間)です。