レポート「生活者ネットくにたち」はこうして・・

2006年1月27日 17時50分 | カテゴリー: 国立ネット事務所を支えるひと

国立ネットの事務所を支える人⑤

ひさびさの「支える人」です。
こうゆう紹介やっていいかなぁ〜、と思いながら勝手に書いてます。
皆様に国立ネットの活動や伝えたいことを広める方法のひとつとして年に4回程配っているレポート「生活者ネットくにたち」があります。今回はこのレポートの封入から手配りまでお手伝いしていただいている方々です。

 <国立市内Hさん>20?年前(自己申告です)から作業にかかわってくださっているネットメンバーの方です。とても穏やかな口調でこんな上品な方がこの事務所にいるなんて?といつも不思議でしたが、聞くと、高齢者の介護支援など広範囲に活発な活動をされています。Hさんにちょっと一言いただきました。「(ネットメンバーが)なかなかひろがらないな。始めは夢があったんだけど。それでも捨てたもんじゃないのよ。継続できていること自体すごいこと!!」

 <国立市内Kさん>ふらっと事務所に寄っては買ってきたメロンパンを差し入れてくれる、ほんの少しぶっきらぼうなおじさん。作業する人が少なくて、涙流しそうな顔をしていると必ず毎回多くの時間を割いてお手伝いに来てくれます。ぶつぶつと文句を言いながら(「まったく、人使いの荒い事務所だ」と)膨大な量のレポートをセットして封入してくれたり、各ご家庭に配ってくれたり。時には厳しい意見も言っていただいています。私が落ち込んでいると、必ず励ましてくれます。いつもありがとです。

 この他にもほんとうにいっぱいの人にレポートの封入や配布を手伝っていただいています。
 Mさん、Tさん、Yさん、Hさん、Kさん、Sさん・・ありがとうなのです。(HP担当・藤田)