「市民力で防災のまちづくりを!」

2005年1月27日 11時25分 | カテゴリー: トピックス

1/22 “大西ゆき子の新春都政報告集会”を終えて

お忙しいなか、ご参加くださった方々に御礼申し上げます。
おかげさまでテーマにそった有意義な集会となりました。
最初に「NPO法人ボランティア学生協会国際協力部」のお二人の大学生からビデオによる活動紹介や、中越地震のあと災害復興ボランティアとして参加した時の話をしていただきました。若さとパワーのあるこのような活動は、さぞ現地の被災者の方に喜ばれたと想像できますが彼らは、自分達にとってのボランティア活動の意義を強調していました。
この後、大西ゆき子からは東京都を中心とした災害対策の現状とネットの提案として、特に情報の公示や学校・公共の場の耐震対策の強化については話がありました。
また、地域からは国立市の現状と課題を板谷のり子市議から、国分寺市については清原くみ子市議が報告しました。国分寺の「防災まちづくり推進会」の活動にみられるような地域コミュニティの重要性を再認識させられました。
後半は、災害時にも役立つ丈夫な体づくりをと、地域で「自立生活体操」を推進する小川葉子さんの指導で、参加者全員で体を動かし会場は「あつい、あつい」の声が・・そして、音楽と、コーヒー・手づくりケーキとなごやかな時を持つことができました。ご協力ありがとうございました。
最後には、大西ゆき子の都議選に向けての活動報告もいたしました。私たちの活動がより幅広くご理解いただけるよう願っています。