2番目は国立ネットの事務局長

2004年12月25日 11時01分 | カテゴリー: 国立ネット事務所を支えるひと

国立ネットの事務所を支える人②

2回目の掲載を許してもらえました。それでは・・

<小川宏美さん>国立ネット事務局長、年齢は少し前に30代とはお別れを・・(ノ_・。)
ん~、私(藤田)は彼女がじーっと、じーっとしているのを見たことがない。
動きまわって仕事しまくっています。

誰に言うでなく事務所で藤田。「22日に行う(即座に背後で誰かが動き回る気配・・)この“国立○○を考える会”って詳しい情報あるのかなぁ。」小川(整理中の事務局会議レジメをもったまま)「はい。」ドンっと目の前に知りたかった内容の資料が数枚。そのまま目をあげるとやりかけの作業にすでに戻っている小川事務局長の姿。藤田「……ありがと」

ってな具合です。
だからと言って、ばりばりに仕事が出来て近寄り難い人かというと、そういう訳ではありません。ご安心ください。早とちりも、失敗もまたうっかりも多い、ごく普通の女性です。
事務所にいらした方には丁寧な対応でお迎えし、明るい話題で楽しませてもくれます。
ぜひ一度、国立ネット事務所にいらしてください。小川事務局長がお待ちしています。

<藤田から一言>
国立ネットのメンバーでは、藤田と過ごす時間が一番多い。でも、実はそれぞれの世界に入ってしまう二人なので、空気のような存在?