倉科さんっ!

2004年12月17日 15時55分 | カテゴリー: 国立ネット事務所を支えるひと

国立ネットの事務所を支える人①

国立駅から私の足で徒歩7分?(ほんとは5分かな)くらい、とあるスーパーの2階に事務所をもつ国立・生活者ネットワーク(以後「国立ネット」)には、毎日、個性豊かな人々に立ち寄っていただいています。 堅い話ばかりでは、少し疲れてしまいますので、事務所をいろいろな形で盛り上げてくださっている人々を私、国立ネット・ホームページ更新担当の藤田が一方的な思いで気まぐれに紹介させていただこうかと思っています。(不評で打ち切りになったら、ごめんなさい。)

それでは、まず、輝かしい一人目

<倉科明子さん>国立ネット代表、年齢50代前半だと思いますぅ・・
彼女は一言で言えば、とてもまじめな人。
国立ネットに顔を出す人は皆さん本当にまじめですが、彼女の場合“とても”まじめなんです。
特に文章の校正はすばらしい!!
もれなくミスを見つけてすばやく手直しをいれてくれます。HP担当としては、とても役に立って・・・いやいや、もとい、とても助かっています。(ふぅ〜危ない危ない)
これってまじめに文章を隅から隅まで見ることができないとできないでしょっ?
でも、悲しいことに、お仕事をしながらの代表なので(立派でしょ)平日、昼間に事務所に顔を出してくれることが少なく、その分は土日だったり、夜だったり、で平日昼間(週2〜3日)しか事務所にいれない藤田には、なかなか会うことが出来ません。でも、国立ネットの重要な活動時には忙しい中、色々やりくりをして出てきます。当然といえば当然ですが、それでも“とても”まじめだからできること。国立ネットを支える中心人物です。

<藤田からひとこと>
 HPの原稿ください・・。